沢山の店舗から最良の一つを選ぶ|婚約指輪はリサーチが大事

ハート

プロポーズの時に贈る

ハート

仮の指輪を渡すこともある

婚約指輪は一般的に男性が女性に贈るもので、プロポーズの際に渡したり、婚約が成立してから大阪などのジュエリーショップを2人で訪れ、一緒に買ったりする場合もあります。プロポーズの際に婚約指輪を渡すのはサプライズ的な演出としてよく使われる手法で、感動が増すのが特徴です。プロポーズの時に婚約指輪を渡すには相手の指輪のサイズを知っている必要があり、好きな指輪のデザインなども人によって違うので、プロポーズの時には仮の指輪を渡し、改めて2人で買いに行くことができるサービスを用意している大阪のジュエリーショップもあります。婚約時に女性から男性に贈るものは特に決まっておらず、腕時計などの身につけるものを贈るカップルもいます。

プラチナが人気

婚約指輪の特徴は、ダイヤモンドがあしらわれているデザインが人気で、一般的に男性の給与の3か月分の価格が妥当だといわれています。大きなダイヤモンドが真ん中に一粒置かれているデザインや、大きなダイヤモンドの周りを小さなダイヤモンドが囲んでいるデザインなどもあり、大阪などのジュエリー専門店で、好みに合わせて選ぶことができます。リングの素材はプラチナが人気がありますが、ゴールドやチタンなどの素材もあります。婚約指輪のリングの内側に、名前やメッセージなどを刻印するサービスを行っている大阪のジュエリー専門店も多く、刻印には日数がかかるので早めに購入する必要があります。婚約指輪をはめる指は左手の薬指で、結婚指輪と重ねてつける人もいます。